曇り空

2021/06/16 Wednesday - 19:28 by 管理人

月2回は更新しようとしていたブログが今月は1回になりそう。
毎年、上半期はなんでも頑張ろとしている。
読書とか曲作り、料理、ブログ更新。
そして途中でやめていく…

最近は、一緒に働いてる人もホームページ作成の取引先の人も平成生まれ。
会社のホームページにブログコーナーを作るかの話合いで、今時ブログという言葉が古いですよね。という会話が聞こえてきた。
今はコラムという言葉を使ったりするそうだ。
私が学生の頃は、ブログがでてきたばかりだったよ。
若い人たちの会話を聞くのは新鮮です。

今日は少し辛いことがありました。
今日いた場所から今の気持ちを収めようと一枚写真をとりました。
今日が曇り空でよかった。
すかっとした青空なら、とっとと帰りたかった。

世界は君中心に回ってるんじゃないんだから。
昨夜みた、大豆田とわ子のドラマの言葉を思い出します。
淡々と日常が続いていく中に、ふと何かを気づかせてくれる名言の数々。
終わりも盛り上がることなく日常のままで素敵な新しいドラマでした。

本日は話が転がってどんどん変わってゆく。
喫茶店で酒抜きで、女性が何時間も喋れるのはそうことだ。
ミスドで、年配の女性2人が空のコーヒー片手にずっと話しているのを最近みた。
いくつになっても私もそうだ。
お酒が入れば支離滅裂、朝まで止まらないけどね。

結局、今日いいたかったのは。。
曇り空の方がいい時もあるとしみじみ思うのでした。

野村麻紀さん

2021/05/20 Thursday - 19:07 by 管理人

早い梅雨入り。
梅雨でもしとしとより、近年はザーザー降る大雨。

梅雨入り前の日曜日、仕事中にふとTwitter開いたら京都のシンガーソングライター野村麻紀さんの訃報が飛び込んできた。
その後は、仕事が手につかなくなってしまった。
驚きとショック。
歳も私と近く、その日は自分が生きてることが不思議だと思った。
親しかったわけじゃなく、一方的に知っていただけかも知れない。
2003だったか2004年の京都磔磔、私が歌を歌う前、初めて1人で知りあいではない人のライブを観にいったのは野村麻紀さんだった。
髪は長くてベルボトム履いてて、とても酔っ払っていた。
雨はいたずらを歌っていたと思う。
雨の日だった。
もう20年近く前のことだけどその時の空気が思い出せる。
ワンマンライブみにいけばよかったって後悔した。

いつ突然のお別れがくるのかわからない。
コロナだからでも逢いたい人には逢い、みたいライブは観に行かなくちゃと思う。

高知の南国市が地元ということで、もう高知に着いてるのかなと思った日に作った土佐漬け。
新聞に載ってた、たまに作るレシピ。

藤川真里さん

2021/05/05 Wednesday - 12:41 by 管理人

緊急事態宣言がでて、外食ではお酒も飲めなくなり、いろんなライブが中止になるTwitterをみた。

映画館やライブハウスの休業、ライブの中止などの情報を頻繁に目にすると大ごとにとらえすぎて、消えてゆくのではないか⁈と心配になった。

少しがまんしたら、またきっとライブハウスに行ける。

先日、ハードレインでの藤川真里さんワンマンライブを配信でみた。

とても素晴らしかった。

元気をもらった。これからも歌い続けてほしい。

私もこれからも歌い続けたいと改めて思った。

コロナがいわれるようになって、去年から真里さんはずっと各地でワンマンライブという形でライブを続けている。

すごいことだ。生き様を感じる。

素敵な音楽の先輩の一人です。

おうちでゆっくり配信ライブをみるのも悪くない。

去年と言ってることちがいますね…

最近、仕事帰りの電車にこのまま乗って海に行きたいという衝動がずっと続いていた。

やっとお休みの日に朝霧まで行けました。

海をみていろんなことを浄化する。

また元気に会いましょう。