猫と私

2017/01/22 Sunday - 00:49 by 管理人

私の名前はおばあちゃんがつけてくれた名前で、タマが付くだけに猫の歌が何曲かある。

ひとつに黒猫の憂鬱という歌があって、野良になってしまった猫応援歌。
自分にも人間にも置き換えれるような気がして昔書いた歌。
最後は姿を消してしまいました。

今曲を作るとしたら、白猫の日課。
とても世渡り上手な太ったたくましい猫ちゃん。愛嬌あって甘え上手。

猫って人間みたい。
猫は人間のこと猫みたいって思ってたりして。

帰り道近くの公園で、複数の猫の住処を発見。
えさをあげて、私も猫おばさんになりました。
猫がバーカウンター立ってるような感じがしました笑
そう思ってるのは私だけで、猫はまたこのえさか的な反応です。

いつか猫が人間を、、なんて漫画みたいな空想もしてしまいます。

幼少の頃キャシーという、おばあちゃんが飼ってたトラ猫がいました。
私が猫を意識した出逢いのひとつです。
キャシーの最後は知りません。

亡くなったおばあちゃんが編んだ猫のセーターが最近タンスからでてきました。
後ろが、しっぽでとても可愛いくてキュンとなりました。
もうアラサーなんて言葉も遠ざかった私ですが、絶対着ようと思っています♪

2017

2017/01/07 Saturday - 00:06 by 管理人

あけましておめでとうございます。

今年は色々考えさせられる年になりそうです。
なんでもすぐわかっちゃったら長生きなんかできないよ、だったかな。
本のことばを思い出しました。

今年は一昨年からとってたCDもだせそうです。

今月一発目は日本の歌カバー、ハードレインにて歌いました〜。
17日はウォーターでスナック的イベントです。
酒に合う肴より、酒飲みに優しい肴を作りたいです。
カウンターで待ってます。

1月17日(火)
クラブウォーター
「デンジャラスガールズバー」
nocharge 1dオーダー要
まりか、PAこやま
20時からぼちぼち開店します。

今年もよろしくお願いします。

今年の一枚

2016/12/25 Sunday - 21:31 by 管理人

ぐるなびが選ぶ今年の一皿というのがあって、パクチー料理だった。

私にとっての一皿は特に思い浮かばないが、今年の一枚は長野のシンガーソングライターTheEndのライブ盤&トリビュート盤CDです。

ギターパンダの歌うくノ一忍法帖に笑顔になったり、加納さんの歌うダンボールおじさんがかっこよくしびれたり、Ettの歌う自爆女にしみじみしたり、夕暮レおかわり少年団が歌うイトーヨーカドーブルースにほっこりしたり、TheEndの歌うロックンロールに涙する。
いっぱい詰まった日常のおともに素晴らしいアルバム。

トリビュートした人たちがTheEndを蕎麦や林檎などいろんなものに例えてるのですが、私が例えるとしたらひねくれニューヒーローかな。

来年もまた誰かの素敵な一枚に出逢えますように。